学生クレジットカード、両親に承諾してもらうための説得方法

大学生や専門学生になったら、学生クレジットカードが欲しい、これは学生の本音です。
勿論買い物が便利になるし、細々とした支払いも楽になって、ポイントもつく。
こういった得の面も多いですが、本当のところは格好がいいからではないでしょうか?クレジットカードは大人にとっても一人前の証みたいな所があるんですから、学生にとっては大人の仲間入りをしたような気分になれるのも当然。
でもいくら欲しくても、両親のどちらかの承諾なしに未成年はカードが作れません。
学生は親の信用度で学生クレジットカードの審査を通るわけですからね。
じゃ、どうすれば親は許してくれるんでしょう?それには心配を取り除いてあげることです。
使いすぎが心配なら利用額の引き下げや自分の経済観念のまっとうさをアピールしましょう。
不正利用が心配なら、自分がそれらを回避できるだけの知恵や知識を持っていると分かってもらうことです。

最新投稿

  • 学生クレジットカードについて1

    18歳になった学生なら、学生クレジットカードが持てます。
    クレジットカードで支払いをするなんてカッコイ …

    続きを読む...

  • 学生クレジットカードについて2

    クレジットカードなんて社会人になってある程度の期間が経って、経済的にも周囲に信用されるようになってか …

    続きを読む...

  • 学生クレジットカードについて3

    それぞれカード会社によって学生クレジットカードにつけている特典は違いますが、多いのは在学中の年会費を …

    続きを読む...

  • 学生クレジットカードについて4

    自分が仕事をして稼いでいればいいけど、学生クレジットカードって一体なんで審査に通過できるのかって思い …

    続きを読む...